忍者ブログ

江東ソシアルダンススクールのBLOG ☆enjoydancing☆

江東区亀戸にある社交ダンススタジオ、江東ソシアルダンススクールの毎日更新ブログです☆

   

近況

三室です。

近況報告いたします。
まずはお忙しく全文読む暇のない方のために箇条書きにて。

1)名古屋インターにて学んだこと。「落し物は必ず届けよう」。
2)十年ぶりに会った高校の同級生。色々な人と話すことは自分の価値観を自由にしてくれる。
3)近所のバレエ教室は見学には要予約。
4)ヒラマにて始まったヨガ教室に行きたい。
5)大学の友人の結婚式と、「芸術を志すものは、結婚したり子供を持ったりしてはいけない。芸術とは、どこまでも利己的な経験だからだ。」と言う言葉。



------

1)先日行われた、名古屋インター。僕たちはありがたいことに第四位という成績をおさめることが出来ました。その帰りの新幹線、乗るときは確かに切符を持っていました。席について、キーケースの裏地についている内ポケットの中に、定期券と一緒に新幹線の切符を入れたのです。
そしてタン塩弁当と鯖棒寿司弁当を食べ、東京につくまで、自分のとりたい姿勢をとれないシートの上で過ごしました。
帰りは行きよりも少し早く感じますよね。不思議ですね。
でももう一つ不思議なことが起きました。
東京駅の改札を抜けようとしたときに、キーケースがなかったのです。
それがないってことは、家の鍵、スタジオの鍵、定期券、交通費用に入れてあった数千円、今乗ってきた新幹線の切符、それらすべてを同時に失うということを意味します。
いままで一度だってなくしたことはないキーケースですので、まさかなくすってことはないと思ったのですが、ショルダーバッグ、すべての衣服のポケット、スーツケース、のどこにもなく、隣に座っていたパートナーのかばんも調べてもらいましたが、やはりどこにもありませんでした。
乗るときは持っていたのです。
で、出るときにはなかった。
ということは、座席に置いてきたか、降りるときに結構急いで駆け降りた階段の途中でポケットから落ちたかです。
そもそも車内で乗車券を車掌に見せてからポケットにしまったかも定かではありませんでした。
駅員に言うと、切符をなくした場合は、同じ区間の切符を再購入する必要があるということで、つまり一万円ちょっとをもう一回払わないと出られないということでしたので、なんとしても見つけなければなりません。
なので今通ってきた道も確認したし、車内を点検した人にも聞いてもらったのですが、結局見つからず、仕方なしに、お金を払って改札を通りました。
 僕は降りるときにシートを振り返って確認してから降りたので、シートの上にはキーケースはありませんでした。なのでホーム上か、階段で落としたということになるのですが、そこにもその時見たら無かったので、誰かが拾って、まだ届けてない可能性が高くなります。
もう僕はいままで人生で犯してきた悪事を反省し、どうか拾った人が善良な人間で、無事に駅員さんに届けてもらうことを祈っていました。
今まで僕が犯してきた悪事は数えきれませんが、数えるとだいたい百個くらいだと思います。
昨日も時間がなく食べきれなかった食べ物を泣く泣く捨ててしまいました。
食べ物を捨てることは非常に悲しいことです。
とにかくその悪事をすべて反省し、今から善良な人間になるのでどうにか拾った人も善良であることを祈り、落し物が届きますようにという思いで一杯でした。

家に帰り、幸い実家なのでカギは開けてもらえたのですが、失意のまま眠りにつきました。

失意のまま寝たせいで、朝は体の重みが半端なく、目覚ましが鳴ってもとても体を起こせるような状態ではありませんでした。
試合で疲れたからではなく、キーケースをなくしたことによる、ショック状態だったのでしょう。

とにかくスタジオの鍵もないので朝練も出来ません、あっても試合の疲れで出来なかったでしょう。
僕に出来るのは落し物センターに電話をすることぐらいでした。

すると、、、なんと、

僕の善良な祈りは通じていました。

キーケースははちゃんと落し物センターに届いていたのです。
ちゃんと探したら座席の近くに落ちていたそうです。
中身もすべて無事でした。
一時は、どうせ拾った人が金だけ抜き取ってごみ箱に捨てたんだと、世間を呪い、ネガティブな感情に支配されもしました、そんなことはなかった!

僕はその瞬間に、自分は善良な人間であることを誇りに思い、これからもその誇りを大事に生きていこうと決心しました。
そして一番大切なことは、
落し物は必ず届けましょう。
ということです!






今日は
2)
3)
4)
5)
についても触れる予定でしたが、1)だけでかなり長くなってしまったため、割愛します。
またいずれ。。。







PR

プロフィール

HN:
江東ソシアルダンススクール
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 江東ソシアルダンススクールのBLOG ☆enjoydancing☆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]